ソープ遊びを考える

ソープランドの電話予約手順を解説

ソープ電話予約手順

本ページではソープランドの予約方法を解説したいと思います。

皆さんはソープランドに行くとき予約ってしていますか?
僕は、中級以下のソープランドに行くときや、オキニの嬢に入浴するときは予約を推奨しています。
ただ、あらゆるものがネット予約できる時代なのに、今だに電話予約文化なんですよね、ソープランドって。

この”電話する”って行為がコミュ障にはキッツいんですよ・・・ホント。
僕、仕事で一番イヤな業務って電話を取ることでしたもん。
新人時代は率先して取らなきゃいけないんだ。これがツライ。

話が逸れてしまいましたが、そんなコミュ障な人でもできるソープ電話予約マニュアルを僕の失敗談を踏まえて作成しました。
ぜひ、参考にしてください。

困難に立ち向かって乗り越えた先に快楽はあるんだ!
いざ、下半身の指し示す方へ突き進め!

予約前にやるべきこと

予算を決める

大衆店で遊ぶのか中級店行くのか。
はたまた高級店で豪遊するのか。

今回はどういう遊び方をするのか?
あらかじめの予算とプランを決めておきましょう。

プレイスタイルによってはヘルスやオナクラのほうが合う場合もありますからね。
※今回はソープランドの予約方法ですが、他の性風俗にも応用できる部分もあるかと思います。

日時を決める

僕は先に遊ぶ日時を決めてから女の子を選ぶスタイルです。
遊びたい女の子を見つけてから日時を設定する方法でもぜんぜんオッケー!
自分のスタイルにあった予約方法を選びましょう。

日時を選ぶときは・・・
・今週水曜日の18:00~20:00のタイミングにしよう。
・今週末、土曜日の午前中にしよう。

なんておおよその日時を決めて予定を立てて、その時間帯に合う嬢を探します。
※ソープ嬢の出勤簿は一週間単位のことが多いです。

僕は休日だと午前中で予約することが多いです。
ソープは午前中予約すべき三つの理由(仮)※製作中※

休みの日の午後に予約すると、ソープに行くまでの時間がソープのことしか考えられなくてフワフワしちゃうんですよね。
何かやる事があればいいんだけれど・・・

さらに午前中に予約すると、休日の朝をだらだらせずに起きれるし、
ソープ後は繁華街で遊ぶ。なんて有意義な休日を過ごせますよ。

逆に平日だと仕事を定時で切り上げてソープランドに行きます。

ソープは平日仕事帰りに行くべし。仕事のパフォーマンスが段違い(仮)※製作中※

予約を定時上がりで丁度間に合う時間帯に。
そうすると当日、仕事のモチベーションとパフォーマンスが無茶苦茶高くなります。

僕の場合は週の中日、水曜日がソープデー。

毎週水曜日は、定時上がりでトラブルが自分の手元に残らないように働いていました。

トラブルを手元に残さず誰かに投げておけば、その返信がくるまでは自分には関係ないもんね。

女の子と楽しくて気持ちいいことするのに、頭の片隅で仕事のトラブルが気になっちゃうなんてまっぴらごめんだぜ!

女の子を探す

ソープへ行く日が決まったらその時間帯に出勤している女の子を探します。
※先に女の子に目星をつけてから日時を決めるのもアリです。

ここがソープ遊びで一番ワクワク楽しいところかもしれないですね。
プロフィールを読んだり、写メ日記を読んだり。
好みの容姿か、
太りすぎてないか、
入れ墨の有無、
喫煙の有無、
etc…

こだわればこだわるほどどの子にしようか迷っちゃいますよね。

女の子の選び方の参考にどうぞ
地雷を踏み続けて分かったプロフィールから見る地雷女の見分け方※製作中※

ここで興奮しすぎてオナニーすると、予約する気力が萎えちゃうので要注意です。
※僕は初ソープの時、電話を掛ける直前でビビりまくって電話を掛けれず、予約するのに一月ぐらいかかりました。

一店舗に絞る必要はないので、何店舗もハシゴしてめぼしい子を何人かチョイス。

注意!
嬢の予約は早いもの順です。
一人目で決まることは稀なので、何人かチョイスしておきましょう。
人気嬢になるとホント予約が取れません。

チョイスしたら入浴したい順に優先順位をつけましょう。
※三人程度ピックアップしておけば問題なし!

電話の前に・・・

いよいよ電話予約です。
僕はここが一番ニガテ。
なので、予約に必要な情報を改めてまとめておきましょう。

以下の準備は大丈夫ですか?

メモしておきましょう!

・入浴しに行く日
・遊びたい嬢の名前
・何時から?
・何分コース?
・予約者名
偽名を使う必要ってある?本名の方が楽だよ※製作中※

電話予約

電話予約のやり方を実演方式で紹介します。
予約は毎回慣れなくって、嬢に会った瞬間より緊張しちゃいます。

trrrr…

ボーイ(従業員)「はい、『萌え萌え制服パラダイス』です」

マン坊「女の子の予約をお願いします」

ボーイ「はい、何日になりますか?」

マン坊「今週の10日、水曜日に、
ソプ子さんを、
18:00から、
90分でお願いしたいのですが」

※緊張していると早口になりがち。ゆっくり、はっきり喋ろう!

ボーイ「少々お待ちください・・・」

ボーイ「ソプ子空いていますよ」

マン坊「じゃ、マン坊で予約お願いします」

ボーイ「わかりました、当日一時間前に確認の電話をお願いします」

マン坊「わかりました」

ボーイ「ご予約ありがとうございました」

マン坊「よろしくお願いします」

ね?簡単でしょ?

予約が埋まってたら・・・

マン坊「今週の10日、水曜日に、
ソプ子さんを、
18:00から、
90分でお願いしたいのですが」

ボーイ「その時間は空いていませんね・・・」

→どうしても入浴したい嬢の場合
マン坊「ソプ子さんは何時なら入れますか?」

→他の嬢にする場合
マン坊「同じ時間帯でソプ美さんは空いていますか?」

なんて聞き方をする。
優秀なボーイだったら色々提案もしてくれるよ。

予約したら・・・

ソープってクソ客が多いのかな・・・?
ドタキャン客が多いらしく、確認の電話を入れなくちゃいけないのです。
確かに当日、ワクワクしすぎてついシコちゃってさ、賢者モードになったらソープにも行く気も無くなっちゃうけどさ、そこは誠実に行こうよ。
当日射精してからいくと、息子が長持ちするんだよ?

前日確認の電話

数日前に予約した場合、前日に「当日いけますよ」の確認の電話を入れなくてはならないことがあります。

ボーイ「はい、『萌え萌え制服パラダイス』です」

マン坊「前日連絡で電話しました。マン坊といいます」

ボーイ「はい、明日、18:00からソプ子で予約のマン坊様ですね?」

マン坊「そうです」

ボーイ「明日、時間通りでお待ちしております」

マン坊「わかりました」」

当日1時間前連絡

当日にも一時間前連絡という謎ルールがある。

ボーイ「はい、『萌え萌え制服パラダイス』です」

マン坊「一時間前連絡で、マン坊といいます」

ボーイ「はい、18:00~90分でソプ子を予約のマン坊様ですね?」

マン坊「そうです」

ボーイ「時間通りで大丈夫です。ご来店お待ちしております」

マン坊「わかりました」

嬢の予約状況によっては、
「早くきても大丈夫ですよ~」
という場合もある。

許せないのが、
「申し訳ありません、今日、出勤してません・・・」
の場合。
僕は、ソプ子ちゃんとセックスするために楽しみにしてたのに!
いや逆に考えるんだ、当日ドタキャンするような子に当たらなくて良かった。って考えるんだ・・・

でも、オナ禁してこの日の為に体調も整えてきており、性欲MAX状態。
なのでソープに行かないことはありえない。
けど、電話越しじゃ別の嬢もわからない。
しょうがないので、

「とりあえず、お店に向かいます。空いてる子で決めさせてください・・・」

ってお茶を濁します。
店舗到着後は、パネルを見ながらお相手をチョイス。
パネルの利点はモザイク無しで全身を眺められることですね。
パネマジはゴリゴリですけど・・・
予想外の楽しい出会いがあるかもしれないけど、待機嬢(=人気が無い)って捉え方もできる。

結局、微妙な子しか居なくても入浴しちゃうんだよなぁ・・・
こだわりの無い自分の息子が情けない。

まとめ

以上がソープランドへの予約手順になります。
ね?簡単でしょ?

予約は面倒ですが、
・女の子を選んでいるワクワク感
・予約してから当日を迎えるまでのワクワク感
・当日、お店に向かっている最中のワクワク感
・自分で選んだ相手だから失敗してもある程度は諦めがつく

毎日同じ日々を繰り返していると日常に潤いがない中、
ソープランドに予約をするだけで、こんなに非日常を体験することができるんです。
このワクワクドキドキ感は結構なストレスを感じますが、決して悪いストレスじゃない。
良いこと(?)づくめなんです!
お金だけはかかるけどね

そういえば、吉原のソープランド、ラビアンローズに遠出した時、
一時間前連絡が電車の中だったことがあります。
途中下車してたら間に合わない!
しょうがないので、車中でソープの予約確認の電話する羽目になり・・・
その話はまた別の機会に。

マン坊のソープ失敗談※製作中※

そんな失敗も笑い話になる。
ぜひ、ソープ遊びの第一歩を踏み出して、非日常を味わってください。
セックスって楽しいですよ!
では、素晴らしいソープライフを!